初冬とは言えない朝だった

 昨日は雨が降ったりやんだりの一日だったが、今日は朝から良い天気だった。

 朝散歩していると、北風が吹いてはいたが、強いこともなく、陽の当たるところではほどよい暖かさもあった。

 いつもの散歩コースの公園。見上げると緩やかに流れる雲。冬の訪れが近いはずだが、そんなことには気付かされない朝だった。
22112401.jpg
22112402.jpg
 しばらく歩いていると、突然子供たちの大きな声が聞こえて来た。

 公園横にある小学校の運動場。体育の授業中なのだろう。大声を出して走り回っても良くなったのだろうか?
22112403.jpg
 コロナ禍ももう3年になろうとしている。まったく何も心配せずに走り回れる、そんな時が早く来ることを祈るばかりだ。

 来週中頃には、また気温が下がるとの天気予報だった。朝晩はともかく日中の暖かさももう1週間でおしまいか。


この記事へのコメント